レインボーフラッグは誰のもの

LGBT セクシュアリティ ジェンダー系の話題

渋谷区のグッドデザイン賞の騒動に寄せてオモタこと

ちょっす。ひばりちゃんです。

全然、書いてないっすけど。

一応、まとめ作りました。

matome.naver.jp

色んな意味でグッドデザインならぬ、グッドタイミング?(ていうか当人らにはバッドタイミングな)だったのかなと。というのも、 

  1. 18年ぶりに「現代思想」でLGBTが特集されたこと
  2. またそこで、保守化し、ネオリベラリズムに貢献するLGBT運動への批判が散見され、ちょうど話題となっていたこと
  3. 世田谷区、渋谷区の2区で発行を間近に控え、今後も続くであろうパートナーシップ制度の歴史の「ひとつの区切り」を迎えようとしていたこと

この一件は、LGBT同性婚に所縁のある幾つかの事象が重なる時期に起こった示唆深い出来事として記憶されるだろうと思う。

なお3日の夕刻に杉山氏が再度(初めの謝罪文とは別に)、そして松中氏がFaceBookを通じて、声明と謝罪を述べている。

 皆様からご指摘のあった費用の件ですが、グッドデザイン賞は審査の前後で費用が発生します。二次審査料29,700円(←審査員推薦のため一次審査は免除)に関しては、既に私個人で支払済であり、事業主体名や受賞企業名は変更となりましたが、自ら賞の応募を買って出た経緯もあり、今後返金等の金銭のやりとりをどことも一切するつもりはございません。

でもやっぱり、何かズレてる感はいなめない。特に杉山氏、「杉山君は何が起こっても杉山君」といった感じで、前に出した謝罪と何の変化もないw 単純にいわゆる公私混同が良くないわけで、自腹を切ったから良しと出来るわけでも全くないのだが…。

簡単に言うと、謝罪していたとしても『区民の前で堂々と賄賂を渡したり、もらったりしてるようなもの』なので、どうしてその拙さが判らないのだろうと不思議に思った。
自分は、当初、関係者ら(当事者ら)が尽力した個人や企業(任意団体)に花を持たそうとしたのだけど、やり方を失敗したのだなと思っていた。だからワザとやってるんだと思ってたけど、彼らの事後処理を見ていると「本当に何がいけないのか判らなくてやってるのか?」という気もする。

こちらは割と早い段階で事態に気付いた「可寝た」さんのブログの記事。

渋谷の条例が「グッドデザイン」だって?冗談じゃない! - 七分丈

追記:グッドデザイン賞の件に関するグッド・エイジング・エールズからの公式声明 - 七分丈

d.hatena.ne.jp

さて、バッシングが過熱する頃、例によってつっちーさんのコメント。
つっちーさんは批判はするけど、いつも加熱すると必ずブレーキがかかる人で、この辺は体験したり、見て来たものの違いなのかと思ったり。

ただ、自分的には、キラキラ推進派の人たちには今までにも批判が度々上がっていて、行いを省みる機会はあったはずなのに、どんどん言うことが過激なものになっていったように思う。
例えばこれとか記憶に新しい。

togetter.com

自分はトランスジェンダーでも埋没とかクローゼットでいたい人の気持ちはすごく判るので、これは衝撃的な言葉だった。

あるいは「現代思想」の東×信田対談も、一部の富裕層しか全く付いて行けない内容になっているという点では、極めて「過激な内容」だと言える。

(お二人はきっと心の優しい人でそんなことは全く考えていないと思う。皮肉ではなくて。しかし、それが「善意」からの言葉や行いだという点が、まさに考えるべき点なのだろうけど…)

f:id:hibari_to_sora:20151005202309p:plain

ところで、まとめを作っていて、自分にとって一番印象的なツイートだったのは、実はこれ。地味だけど。最後の方の一言。

「個人的には、渋谷区や杉山さんらの評判はかなり、落ちたので、それで良しとするか」

うーん。しみじみ色々なものを感じます。

ところでこんな話も…。

これが凄い。3500RTをまわしています(10/5現在)。

うっぷんですよね。相当積もっているというか。やっぱり渋谷区で起こったことは、想像以上に人々の心の底に突き刺さるものを突き立て、理不尽な思い、妬み、様々な負のエネルギーをガッツリ引き寄せていたのかな?と思う。

だからここにきて、うっぷんが大爆発をしたとしても、仕方ないと思うし、早い段階で失敗のパターンを学習出来て、良かったと思う。

2区の制度上の違いは、ここのpdfが判り易かったのでつけておきます。

2015年8月3日「世田谷区パートナーシップの宣誓の取り扱いに関する要綱と渋谷区条例との違い」

http://machi-pot.org/modules/project/uploads/research/20150803.pdf